吉沢 直美の

政策1 女性が輝く街づくり

少子高齢化・核家族化が進む中、結婚や出産、育児や介護など、人生の様々な局面で女性の負担が大きくなる場合がありますが、 働き続けたいと望む女性が諦めずに両立できる環境づくりを目指します。多様な価値観と柔軟な発想で、 様々なライフスタイルに合わせた女性の活躍とワークライフバランスの推進に取り組みます。


  • 女性が働き続けやすい制度・環境の整備
  • 男性の家事・育児への参画をサポート
  • 成果・実績重視の働き方改革を推進
  • 女性の雇用促進や再就職支援施策の充実
  • 家事代行・シッター業者利用時の支援
全国813 市区「女性議員比率」ランキング

吉沢 直美の

政策2 子育て・教育環境の充実

川崎市政を考える中で直面したのは、多くのママ友が「政治と積極的に関わりたくない」と考えている現実でした。 政治は私たちの身近にあり、決して特別なものではありません。子育て中の母として、 子どもたちの笑顔あふれる街づくりと、教育環境の更なる充実に取り組みます。


  • 希望の保育所に入れない保留児童の解消
  • 保育士の人員確保と保育の質の維持・向上
  • 病児・病後児保育施設・サポーターの拡充
  • 中学生までの所得制限なしの小児医療費無料化
  • 公立中高一貫校の増設や海外留学支援
全国813 市区「女性議員比率」ランキング

吉沢 直美の

政策3 安心・安全なインフラ整備

交通網の発達や再開発事業により人口の流入が急速に進む中原区では、都市型のインフラ整備や防災対策が急務です。 加えて多摩川や等々力緑地、井田山など豊かな自然に恵まれているため、大規模な自然災害にも万全の備えが必要です。 単身世帯への空き巣対策などの防犯体制も充実させ、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指します。


  • タワーマンションエリアの防災拠点整備
  • 区内各所の防犯カメラ増設やパトロール強化
  • 等々力緑地のLED防犯灯整備や美化、水遊び施設の増設
  • 人身安全対策(DV,児童・高齢者の虐待)の強化
  • 無電柱化による向河原商店街の安全な通学路の整備
全国813 市区「女性議員比率」ランキング

吉沢 直美の

政策4 高齢化社会への取り組み

中原区民の皆様がいつまでも安心して住み続けられるような福祉施策を充実させると共に、 単身や子育て世帯の方々や地域の児童達と高齢者世帯の方々が気軽に集まれる機会を増やして交流を深め、 互いに支え合える地域づくりに取り組みます。


  • 寺子屋事業促進で多世代の交流機会の創出
  • 高齢者の交通死亡事故抑止対策の推進
  • 道路のバリアフリー整備
  • 最期まで自宅で暮らせる在宅医療制度の充実
  • 多様な選択が可能な地域包括ケアシステム推進
全国813 市区「女性議員比率」ランキング